自宅サーバのCPUを交換。

以前は低消費電力だけ気にして、安いやつを選んだ結果、低電圧版のCore i3 2120T。
換装後は低電圧版のCore i5 2500T。ヤフオクで中古でGET。

2コア4スレッドからの、4コア4スレッドにグレードアップ。
そして自宅の仮想化サーバに強い味方、VT-xのみからの、VT-x + VT-d。

さすがにこれだけグレードアップすると、仮想マシンの動きも良好。ただ、残念なのがマザーボードがIvy Bridgeに対応してなくてSandy Bridge世代での換装になってしまった点。
まぁ、i3からi5になっただけで十分ですが。

00