先日、読み取りができなくなったハードディスクについて問い合わせが来ました。

ELECOM製の外付けHDDでしたが、PCに接続すると数秒は認識しますが、その後ディスクの回転が停止し認識が解除されるという現象でした。

外付けケースを開いてハードディスクを取り出したところ、Seagate製ST2000DM001のディスクが内蔵されていました。

このディスク、調べてみるとかなり評判が悪いようです。HDDがスピンアップして起動する際にプラッターもIMG_3574しくはヘッダー異常が確認されると自動的にHDDがシャットダウンする仕組みになっているようで、私の設備では対応できないことがわかりました。

唯一の対応策としては、同型のHDDを入手し、ヘッダーを交換すること。ただし、プラッター容量が小さい2TBのディスクということで、プラッター枚数が3~4枚らしい。さすがにこの枚数のヘッダーは交換したことがないので、交換するにはリスクが高すぎました。

このHDDについては当方での修理は断念。お客様へ返却いたしました。

ちなみに、データ復旧業者に見積もりを取ったところ、15万円、とのこと。